Review of なっ茶 2023

なっ茶 2023
なっ茶 2023

上品な甘さとほんのり香ばしい釜香や焙煎香でとてもおいしかったです。ご飯の時のお茶やお茶漬けにもとても合うなと感じました。お茶についてのラジオをPodcastで配信しており、そちらで紹介させていただきました。https://open.spotify.com/episode/5LOa1KA9sgcejo3crtk6n9?si=8caefa83d8114d47
ぜひいつか生産の現場に伺いたいと思っております。おじいさんおばあさんから受け継いだ茶作り、大変かと思いますが頑張ってください!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Mami_Nishino

テレビで見てまず購入しました。
お茶に興味がない主人が懐かしい味と珍しく感想を聴かせてくれました。
幼少期に育った高知の仁淀村で飲んだお茶を思い出したそうです。
夫婦で楽しく頂いております。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
chocomam

この度はお買い求めいただきありがとうございます。大変嬉しいレビューありがとうございます。
九州のご出身の方からも懐かしい味とおっしゃって頂いたことがあります。
おそらく地域のお茶としていろんな場所で似た様なお茶が作られ、飲まれていたのではないかと思います。
和歌山県だけでなく、こうした手間ひまのかかるお茶を作る人達が少なくなってきているのが現状です。
少しでも長くこの釜炒り茶を作り続けたいという思いです。
今後ともよろしくお願い致します。

Natsumi Chatsumi
Natsumi Chatsumi

お茶の淹れ方を90度のお湯で30秒と言ってたが、量の説明はなし 不親切 40グラム1000円のお茶はいい値段なのに売れればいいのかなと寂しい気持ちになった。もう二度と買いません。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
なし

この度はご注文頂きありがとうございます。
残念な気持ちにさせてしまい申し訳ありません。
商品の裏面にて湯呑一杯につき3〜4g、九十度前後のお湯で三十秒程度蒸らしてお召し上がりくださいと記載させて頂いております。
ウェブサイトの飲み方のページにも記載しておりましたが、分かりづらかった様で申し訳ありませんでした。
今年から裏面のページも更新し、おススメの飲み方を分かりやすく記載させて頂いております。

売れれば良いという気持ちで販売している訳では決してなく、祖父母の茶畑を守っていきたい、釜炒り茶を作り続けたい。その想い一心でお茶作りに取り組んでおります。
作り手の想いと味わいが値段に見合わなかったことは大変申し訳ない思いでいっぱいです。
期待に応えられず大変申し訳ありませんでした。

値段に見合うお茶になれる様励んでいきます。
厳しいご意見ありがとうございました。

Natsumi Chatsumi 倉谷夏美

Natsumi Chatsumi
Natsumi Chatsumi

芳ばしい香りとスッキリ風味で美味しかったです。
無農薬なので茶っ葉も使えて良いです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
サイハテ

あと味がすっきりで、飲みやすくて、とてもおいしいお茶です♪
お茶する時間が楽しみです😊

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
☆スズ☆

夏場は水出しなっ茶常備してます。
無農薬なので有難く、出殻しも佃煮にして頂けます。
もっと和歌山県の人に常飲して貰いたい、価値のあるお茶です。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
SILK

この度はご注文頂きありがとうございます。
大変嬉しいレビューを書いて頂きありがとうございます。
これからも和歌山にある昔ながらのお茶を作り続けていけるよう頑張ります。
今後ともよろしくお願い致します。

Natsumi Chatsumi 倉谷

Natsumi Chatsumi
Natsumi Chatsumi

丁寧に作られたお茶がとてもおいしかったです。淹れ方も書いてあったので親切でわかりやすかったです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
キッサメ

この度はご注文頂きありがとうございます。
嬉しいレビューを書いて頂きありがとうございます。
淹れ方に関しては基本的な飲み方を書かせて頂いておりますが、お客様の好みに合わせて量や温度を調節していただければ幸いです。
今後ともよろしくお願い致します。

Natsumi Chatsumi 倉谷 

Natsumi Chatsumi
Natsumi Chatsumi

深い味わい、後味はすっきりで美味しいです。
どんな時でも飲めるやさしい味です。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ちひ

この度はご購入いただきありがとうございます。
素敵なレビューを書いていただきありがとうございます。

なっ茶を作る際には香ばしい香り、優しい味わい、後味すっきりなどの点を大切にしながら作っています。
自分が理想とする味わいにすることが毎年気を使うところで、収穫、加工の際には本当にドキドキしています。
安定して美味しいお茶をお出し出来るようこれからも頑張ります。
今後ともよろしくお願い致します。

Natsumi Chatsumi 倉谷

Natsumi Chatsumi
Natsumi Chatsumi

熊野本宮大社に参拝した時、大社の裏鳥居横の「森のふくろう文庫」という古本カフェで一袋購入してみました。
釜炒り茶というものをそれまで知りませんでしたが、緑茶とは一味も二味も異なる、釜で炒られた茶葉の深みある味わいと香ばしさ、飲んだ後のさっぱり感が大変美味しくて新鮮な感動を覚え、一袋を大事に飲んでいました。
今回、一袋飲み終える前にストックしておきたくて三袋購入しました。
大変手間がかかる製法で作られている釜炒り茶はとてもご苦労が多いと思いますが、昔ながらの製法が廃れないようにこれからも伝統を継承していって下さい。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
熊野大好き

熊野大好きさま

この度はお買い上げいただきありがとうございます。

素敵なレビューを書いていただき大変嬉しいです。
是非また熊野本宮へいらしてください。
これからも伝統の釜炒り茶を伝承していけるよう努力して参ります。
今後ともよろしくお願い致します。

Natsumi Chatsumi 倉谷

Natsumi Chatsumi
Natsumi Chatsumi

あの茶葉はなんで白いんでしょう?発酵しているんですか?

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
うさぎ

うさぎさま
この度はお買い上げ頂きありがとうございます。

なっ茶は一番茶の上質な茶葉を使用しているため、毛茸という茶葉の表面にある産毛が目立ち白っぽく見えるのだと思われます。

また、天日干ししている間に少し発酵が進むと言われていますが故意に発酵させているわけではありません。ただ、味わいは烏龍茶や中国茶に似ているとのお客様のお声も頂いております。

熊野本宮に根付く釜炒り茶は歴史的には古いものの、商業茶としての歴史はそこまで古くはありません。地域の馴染み深い日常の茶という意味の番茶として和歌山県の紀南の間では釜炒り茶は愛用されています。
煎茶などの全国に生産しているお茶に比べてなかなか文献や化学的なデータがないため、不確かな部分が多いです。
Natsumi Chatsumi ではなっ茶の成分分析や熊野本宮の釜炒り茶に関する歴史的背景など解明する取り組みもしております。
SNS等で随時情報を発信しておりますのでよろしければご覧頂ければ幸いです。

引き続きよろしくお願い致します。

Natsumi Chatsumi 倉谷

Natsumi Chatsumi
Natsumi Chatsumi